FC2ブログ

☆津波避難マップづくり☆

 11月10日(土)鵠沼中学校の図書室で、KFP3校連絡協議会(今回幹事校鵠洋小)の主催による「津波避難マップづくり」を行いました。東日本大震災による津波被害の大きさを考え、この藤沢でも津波から逃れるときに市内の3階建て以上のマンションや施設で市と協定を締結した津波避難ビルが複数あります。今回は実際にこれらの建物を現地調査しマップづくりに役立てようということで企画しました。

 参加者はKFP隊員のほか3校PTAや校外委員のお母さん達にもご協力いただき総勢30名を超えました。調査は2,3名に分かれ、それぞれ2,3箇所の施設を担当しました。内容は所在地の海抜や何階建てか、具体的に避難を考えた場合にオートロックドアや外階段、エレベーターの有無や屋上の様子、収容規模等を外観や管理人等の方にお聞きしてきました。皆さんの報告を聞くと、マンションでは津波避難ビルであることの掲示がされていなかったり、あっても目立たない所であるとか、規模が小さかったり、受入れ態勢がまだ整っていない所もありました。公共施設においては職員がいない夜間等は中に入れないなどまだ多くの問題がありそうです。

 フィールドワークの前後には東日本大震災に関する映像を見ました。その中で印象的だったのが、地震被害や津波被害に関してハザードマップ等で、被害予測がされるとそれを信じ切ってしまいそれ以上は思考停止する人が多いとのことでした。自然災害は常に人の想像を超えるものということを忘れてはいけませんね。

by くわちゃん
PB105387_1.jpg  PB105389_1.jpg


PB105394_1.jpg

 
2012-11-11(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


KFPとは?

鵠沼おやじパトロール隊

KFP(鵠沼おやじパトロール)は、『子供たちが安心して毎日を過ごすため』 『不審者に行動を起こさせないため』 を指針に発足した鵠沼小学校に通う児童を持つ保護者(お父さん)の団体です。鵠沼小・鵠沼中・鵠洋小3校が協力・連携しています。

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR